クオリティ・オブ・ライフ 千波支援教室|茨城県水戸市、那珂市の放課後等デイサービス事業|QOLグループ

クオリティ・オブ・ライフ
千波支援教室とは?

page_02_04

 集団行動をコンセプトにかかえており、手話やストリートダンス(講師はみなダンス経験者です)によるコミュニケーション能力の向上や手段能力の向上を主な目的として活動しています。中丸教室と同様のコンセプトにて行っております。

千波支援教室とは
~集団行動・ダンス~

page_02_01

・コミュニケーション能力の向上
・ダンスや手話を使ったコミュニケーション
・子供たちの目標の為に情熱を注ぎます!

コミュニケーション能力の向上

 コミュニケーションの目的は、集団行動で目的・目標を共有し、それを達成するために、ひとりひとりが何をするかの分担をはかり、それぞれの分担した機能が、有機的に機能すること、それが、コミュニケーションであると私たちは考えています。
 そのために、いつ、誰(と誰)が、何をどこで、どういうときに、どういうカタチで、というコミュニケーションの仕組みとツールが、手段として具体化されなくてはならないという信念のもと千波支援教室では職員が一人一人の子供たちの目標の手助けを全力で行います。

page_02_02
page_02_03

自分の人生にとって本当に必要なスキルを身に着けていく

 発達の遅れが気になるお子様に対しての理解をしていくこと。そして発達障害の方もいろんな特性を持ってらっしゃるので、発達障害の理解の次には、個々の発達障害の方、当事者の特性を理解するということ。とりわけ、その当時者の方々がどんな問題を抱えていて、どんなニーズがあるのかということを周りが把握することだと思います。苦手なところを見ていくのではなくて、得意なところを伸ばしていく、ダンスや手話などからのコミュニケーションスキルを通じて、集団活動の中での得意なところを見つけてあげることだと思います。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログ

更新日:

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.